GO
BACK
MORE

WORKS事例紹介

株式会社サンケイリビング新聞社 様

ジモトミンが地域のディープでリアルな街ネタ情報を発信するローカルライフスタイルプラットフォーム『 まちっと 』

  • プロジェクト設計
  • 事業戦略設計支援
  • 事業計画設計支援
まちっと

「まちっと」の主役は、その街で暮らす人。その人が発見・発信する街ネタを通して、同じ街で生活する人や、訪れる人が、そのエリアをもっと面白く思えたり、快適に暮らすヒントがあったり。「まちっと」は、街とのつながりがちょっぴり深まるきっかけの場になることを目指しています。また、街の情報だけではなく、様々なジャンルの専門家が、毎日の暮らしに役立つ情報を発信します。

課題

昨今のコロナ禍では、「地域回帰」「地域消費」「地域共助」のニーズや期待が再認識されるようになってきました。その様な中で、サンケイリビング新聞社は、地域で暮らす人々が地域で充実した生活を送るためにできることは何かを、強みである約50年間ストックしてきた「地域情報」と「地域での人脈」、そして「リビング新聞を好きでいてくれている多くの読者」を活かして事業案を検討することになりました。

解決策

サンケイリビング新聞社の強みや弱み、内部環境や外部環境を分析し、サービスの基本設計と事業戦略、事業計画、マーケティング戦略の支援を行いました。サンケイリビング新聞社の強みであるネットワーク力を活かし、その地域で専門的に活躍している「〇〇のスペシャリスト」と「ジモトミン」による情報発信によって、ふとした街の変化、新しいお店がオープンした、閉店した、面白いイベントがある、ここからの景色サイコーなど、そこで暮らしている人たちが地元をより楽しめ、もっと好きになれる情報を提供する場として「まちっと」を立ち上げました。既存のメディアにはない、真に地域密着のローカルライフスタイルプラットフォームを目指し、更なる事業拡張を計画しています。

リリース

2021年11月

サービス種別

  • WEBサイト

担当分野

ビジネスモデル設計/ ブランド戦略設計/ 事業戦略設計/ 市場戦略設計/ UIデザイン/ プロジェクト設計/ マーケティング戦略設計