NTTデータと共同でゲームプレイによる心理変化を計測する実証実験を実施、デジタル治療への活用を目指す| SEGA XD(株式会社セガ エックスディー)

NEWS

NTTデータと共同でゲームプレイによる心理変化を計測する実証実験を実施、デジタル治療への活用を目指す

新型コロナウイルスの感染防止対策による三密回避や外出自粛により、消費者のステイホーム時間が増加しています。その中で、「巣ごもり需要」を背景にゲーム市場が拡大しており、今後、ゲームはウィズコロナにおける人々の生活における不安、ストレス、悩みを解消し、幸せをもたらす存在としての重要性が増すことが予想されます。 こうした状況を受け、SEGA XDはNTTデータ、NTTデータ経営研究所と共同で、ゲームプレイによる心理変化を計測する実証実験を2020年11月に行いました。

 

 

■ デジタル治療に向けたコンセプト「Serendipity AI」について

本実証実験では、NeuroAI、Com Analyzer、人間情報データベースを組み合わせて活用することで、消費者の状態・気分およびコンテンツの特徴を把握し、消費者に素敵な出会いや予想外の発見をもたらし、望ましい状態・気分に導くことを目的にした「Serendipity AI(読み:セレンディピティAI)」を構築し、デジタル治療への活用を目指します。

 

図1:「Serendipity AI」コンセプトについて

NTT data serendipity ai 1.png

 

■ 実証実験概要

本実証実験は、人間情報データベースのモニター30人(未経験者、中級者、上級者10人ずつ)を対象に、PlayStation®4『ぷよぷよeスポーツ』をプレイしていただき、ゲームプレイ前とゲームプレイ後の心理(「喜び」、「悲しみ」、「怒り」など)に関する紙による質問調査を実施し、ゲームプレイ前後の心理変化を測定しました。実験に際しては、新型コロナウィルスの感染防止対策(部屋の換気、実験機材の消毒、パーテーション設置、など)を徹底しました。

 

NTT data serendipity ai 2.png

 

未経験者に着目し、人間情報データベースとゲームプレイ前後の心理変化の相関分析を行った結果、「うつ傾向が高いほど、ゲームプレイ後のエネルギー覚醒(気力に満ちた、エネルギッシュ、など)が高くなる」、「ギャンブル依存症傾向が高いほど、ゲームプレイ後に癒されると感じる傾向が高くなる」といった相関が見られました。


■ 今後について

今回の実験でゲームプレイが心理に影響を与えることが示唆されたため、今後は被験者数を増やすことに加え、『ぷよぷよ』以外のゲームコンテンツも含めたゲームプレイによる心理変化に関するデータ拡充を行います。3社は、Serendipity AIを活用してゲームをデジタル治療に積極的に活用していくことを目指した研究を本格的に進め、将来的に、ゲームプレイヤーとゲームをつなぐ最適なマッチング・プラットフォームの開発を目指します。

 


 


■ 『ぷよぷよ』

ぷよぷよ』シリーズは、今年30周年を迎える国民的アクションパズルゲームです。単純で分かりやすいゲームシステム、可愛らしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、幅広い層から好評を得ています。2018年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、eスポーツシーンでも『ぷよぷよ』を使用した多数の競技大会が実施されております。

 

 

■ NeuroAI(ニューロAI)

NTTデータの「NeuroAI」は、コンテンツ視聴時の視聴者の脳活動予測し、その脳活動からコンテンツ視聴により誘起される行動・広告視聴データ等を推定する技術です。

URL:https://nttdata-neuroai.com/

 

 

■ Com Analyzer(コムアナライザー)

NTTデータの「Com Analyzer」は動画から話し手の表情、感情および声をデジタルパラメータ化し、印象値を算出、レポートを作成するサービスです。

URL:https://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/com_analyzer/

 

 

■ 人間情報データベース

NTTデータ経営研究所の「人間情報データベース」は、2016年から構築を開始し、約5万人分の個人の性格、文化、認知バイアスなどの人間特性をこれまでに累計3,000項目以上取得しています。本データベースの特徴は以下の通りです。

① 構築開始から4年間で同一モニターから継続的にデータを取得
② 本データベースは、日本の縮図であり、社会実験やモデリングに最適な環境
③ 本データベースを活用したソリューション構築・導入の実績を有する

URL:https://www.nttdata-strategy.com/dcs/about/index.html

 

*「NeuroAI」「Com Analyzer」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
*「人間情報データベース」は日本国内における株式会社NTTデータ経営研究所の登録商標です。
*「PlayStation」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

ページ上部へ戻る