年頭所感| SEGA XD(株式会社セガ エックスディー)

NEWS

年頭所感

あけましておめでとうございます。

 

はじめに、新型コロナウイルス感染症で影響を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く日常生活を取り戻せることをお祈り申し上げます。加えて最前線で尽力されております医療関係者の皆様をはじめ、社会のインフラを維持されている皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

 

2020年、当社はクロシードデジタル株式会社から株式会社セガ エックスディーへの社名変更、本社機能の移転、クリエーティブスタジオの開設など、今後の更なる成長に向けて布石を打ってきました。

 

当社の事業環境においては、昨今のデジタルトランスフォーメーションが急速に進んでいる中、新型コロナウイルス感染症の拡大によりデジタルトランスフォーメーションは更に加速し、産業界全体でも重要な課題として取り上げられるようになりました。デジタルトランスフォーメーションの加速に伴い機能的価値に加えて感情価値の重要性も高まり、オフラインとオンラインの垣根を超えたカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を改めて見直す動きが活発となってきています。当社ではエンタテインメントビジネスで培ったノウハウを用い、カスタマーエクスペリエンスを軸に戦略から開発まで一気通貫で提供し、昨年はデジタルトランスフォーメーションに取り組む業界・業種問わず数多くの企業をご支援させていただきました。5G、XR、IoT、AIなど、様々なテクノロジーを用いたソリューション提案力を高めるため、自社内のR&D組織の編成やパートナーシップ戦略を更に推進し、様々なパートナー企業とのアライアンスを締結しました。このアライアンスにより、インフルエンサーマーケティング、IPプロデュース、ゲーミフィケーションのデジタルトランスフォーメーション活用、リテール向け店舗体験開発など様々な業界・業態の課題に対応できるようになりました。

 

今年は、未だ収束しない新型コロナウイルス感染症の影響や5Gの普及によって、社会全体で更にデジタルトランスフォーメーションがすすむことになるでしょう。これにより、リアルで得られていた体験はより価値を増し、デジタルでいかに疑似体験できるかが求められるようになるのではないでしょうか。私たちはこの体験価値を大切にし、よりたくさんの社会課題や事業課題を解決していけるように、様々な企業が取り組んでいるデジタルトランスフォーメーションを引き続きご支援させていただくとともに、新規事業として自社プロダクトの開発に挑戦していきます。そして、「X-tainment Company」のビジョンを体現すべく、エンタテインメントで人々の生活をより豊かに幸せにする企業になることを目指してまいります。

 

今年もセガ エックスディーをよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社セガ エックスディー
代表取締役社長執行役員CEO
尾崎 雄一

ページ上部へ戻る